泣かぬなら専業主夫やれホトトギス

専業主夫の専業主夫による専業主夫のための専業主夫ブログ 現役主夫が家事、暮らし、パートナーシップ、主夫の心構えなどを発信していきます

2019年08月

最近ではインターネットが発達して自宅でも海外の商品を購入することができるようになりました。



寝っ転がってスマホをポチポチしてれば簡単に輸入ができちゃうわけです。



 



まじでぶっ飛んでます。



昔の商人やバイヤーからしたらチート級の革命です。



 



未だに買い付けで海外に行く人もいますし、僕も勧められたことありますが、ケツかきながらスマホいじって輸入した方が1000倍は楽なので海外に直接行く必要はないでしょう。



実物を見てから仕入れたいって人もいますけどね。



めんどいじゃないっすか。。





そんなこんなで僕はよく海外通販で個人輸入をしているわけですが、



けっこう外人の売り手はてきとーな人が多く、荷物が届いた際に



 



え?



 



って思うような出来事も多くあります。



 



今回はそんな感じで「海外通販で個人輸入したときにありがちなこと」を書いていきます。



税関や配送センターで購入品が消滅する




お、これええやん!



ってなってポチポチ購入し、売り手もスムーズに発送。



届くのが楽しみで待ち遠しい。。



 



 



 



しかし、届かない。



 



待っても待っても届かない。



 



会いたくて会いたくて震える。



 



なぜだ。



 



追跡番号で調べてみると配送センターからずっと止まったまま。



 



売り手に問い合わせると



「ちょっと調べてみる」



とのこと。



 



数日経って返信。



 



「配送センターで処分されていたよ。申し訳ない」



 



 



うえええええええええうええええええええええええええええい!?





 



たまにあるみたいです。



よくわからない理由で処分、破棄され、行方不明になることが。



 



処分した職員を処分してやりたい衝動に駆られる一件ですね。



 



(ちゃんと返金はされました。)



 



忘れた頃に届く




これは特にあるあるですね。。



 



海外での個人輸入はとにかく到着が遅い。



国内みたいに



翌日に到着!



なんてことは1000パーセントありえないです。



 



なのでひたすら待つことになります。。。



 



 



しかし、



 



 



 



届かない。



 



いつまで経ってもいつまで経っても届きません。



 



そうやってもやもやしこしこしているうちに



 



 



届いた!!



 



 



なんてことがあります。



最速7日以内、平均的に2週間以内に届く傾向ですが、本当に遅いときは2~3か月かかりました。



 



こんなもん買ったっけ?ってなるくらい遅いとき、



 



たまーにあります。



謎の付属品が付いてくる




僕は主に靴、たまーに腕時計を海外から輸入してます。



ブランド物の靴なんかはたまにそのブランドのスペアの靴紐やシューズ袋、靴べらが付いてくることがあります。



 



が、たまーに何の関連性のないものが付いてくることも。



 



イギリスの靴を買ったら知らんメーカーのトートバッグが3つ付いてきたことがあったり、



ジョンロブの靴を買ったらなぜかノーブランドのエコバッグが付いてきたり、



IWCの時計を買ったら全然関係ないメーカー?のメダル?みたいなのが付いてきたり、、、



 



トートバッグやエコバッグは実用性があるので地味に嬉しいのですが、



メダルとかよくわからんものはゴミ捨て場扱いされているような気がしてならない。



 



外人のサービスっていまいちパターンが読めない。。笑



梱包が絶望的に雑な時がある




これは一番あるあるではなかろうか。



我らが日本人の販売者は比較的きれいな梱包をしてくれる人が多いです。



まあメルカリみたいなジャンキーなユーザーが多いショップでは



紙袋にそのまま革のバッグin



みたいにてきとーに梱包するポンコツ出品者もいますが。



せめて袋に入れてから紙袋入れようや。



 



まあ多少のムラはあれど比較的丁寧な梱包をする日本人。



反対に外人の販売者の梱包は丁寧な人がいたら珍しいレベル。



ゴミ入ってて当たり前、靴ホコリまみれで当たり前。



袋ぐしゃぐしゃ箱ぐしゃぐしゃ当たり前。



これでもかってくらいにスポンジをぶっこんで肝心の商品をスポンジクズまみれにされて送られたこともあります。



 



一番ビビったのがイギリスの名門高級靴・クロケット&ジョーンズの靴に





チ●毛が入ってたこと。



 



これはさすがにおらもびっくらこいた。



イギリスから高級靴「クロケット&ジョーンズ」を輸入したらとんでもねえ「異物」が入っていた。 - 泣かぬなら専業主夫やれホトトギス



 



偽物が届いた




これもあるあるですね。



 



海外通販には中華系の業者も紛れ込んでいるので偽物を輸入してしまうこともあるかもしれません。



 



僕もレッドウィングの靴を輸入し、手にしてみたら



 



 



 



 





!?



 



ロゴはレッドウィングなのに革質がチン●ス以下でmade in chinaって書かれていたことがありました。



この手の偽物は取り締まりも厳しいので泣く泣く処分しました。。



 



偽物は気をつけてさえいればめったには遭遇しませんが、



結構あるあるでしょうね。



グーグル翻訳で頑張るけど何言ってるかわかんねえ・・・




海外通販で大きな障壁となるのが、国による言語の違い。



大体のユーザーは英語ですが、その英語の単語使いにクセがあったり、フランスやイタリア語だったり、、



そのたびに





はぁ?ってなってます。



 



しかもグーグル翻訳はけっこう和訳がガバガバなので



「私は配送を遅らせることはありません。最高に冷たい靴と最高の一日を。親愛なるありがとう。」



みたいにだいぶトンチの効いたトンチンカンオチンチンな和訳をしてくれるのでだいぶ困惑します。



 



まあ、現状として外国語→日本語(またはその逆)ができるだけでも十分すごいんですけどね。



翻訳ソフトは今後もっと進化してくれるといいですね。



 



いろいろ起こる個人輸入、ちょっとしたハプニングも楽しもう




はぁ?



ってなることもあるし



ええー!?



ってなることもあるし



おおー!



ってなることもあるし



トオンチンカンオチンチン



になることもある個人輸入



 



今後はもっと敷居が下がり、より盛んに、便利になっていくことでしょう。



 



顔の見えないうえに国境を越えた取引ですから、ちょっとしたトラブルは起きやすいですが、そんなトラブルも楽しめるようになれば立派な個人輸入マスターってもんです。



 



個人輸入をやったことない人はぜひともチャレンジしてみてください。



 



 



運が良ければ外人のチ●毛が混じってるかもしれませんよ?


人の人生なんてのはわからない。



ほんのささいなきっかけで何もかも変わってしまうもの。



 



僕も同じ。



女にフラれただけで仕事を辞める、なんてこともしばしばあった。



いや、ショックだったんだよう。。



 



まあでも僕が今までの人生でいろんなことから逃げてきて悟ったことは、



辞める・逃げる・失敗することが悪いということではなく、そのあとどういう行動を取るかが大事なんだ!



ということです。



 



でも人間は人それぞれみんな違う生き物。



辞めた・逃げた・失敗した後の行動も人それぞれなわけで。



 



僕の知ってる人間で、



家族に内緒で怪しい投資に手を出し、借金をし、会社の金を勝手に使ってその借金を返済しようとしてクビになり、家族にも見捨てられて堕落していった一人の男



 



 



そう、



僕の父親の自宅盗撮写真をエピソードと共に公開していきたいと思います。



我が父親はなぜ堕落したのか?その経緯。




僕の家庭は決して裕福な家庭ではなかったものの、人並みの生活ができるくらいの経済状況でした。



ゲームも普通に買ってもらえましたし、たまに外食だって連れて行ってもらいました。



いたって普通の家庭でした。



 



しかしある時期、父親が怪しい男と仲良くするようになりました。



そしてその男に持ち掛けられた怪しい投資話を信じてしまい、とうとう金融に手を出すように。



しかも母にすら内緒で。



 



結果、父親が信じて投資していた投資先は偽りであったことがわかり、投資したお金はすべてどこかへ消えてしまい、仲良くしていた怪しい男も行方をくらましました。



 



そして父は残った借金を返すために勤めていた会社のお金に手を出し、バレてクビになりました。



母も家族もみな呆れ、父を残して母の実家へ出ていくことにしました。



のち、離婚。



普通に普通だった家庭は崩壊しました。



 



当時僕は16歳。



普通にショックで精神病になったり不登校になったりしましたが、家族と協力し合ってなんとか家族全員立ち直り、今に至ります。



 



しかし、父は



 



 



 



闇落ちしたまま。



しかも借金が増えに増えて1000万円に膨れ上がっていた。



ダースベーダーになったアナキンのように人が変わってしまい、完全に堕落した人間になりました。



どんな感じに堕落したのか?




ダースベーダーになったとは言ってもどんな感じにおかしくなったのか、



ある日、父の家に立ち寄る機会があったため、調査してきました。



 



まあとにかくひどかった。



 



60を過ぎているのに国民年金の申請をしていなかった。




この国では60歳を過ぎたら年金がもらえるという仕組みになっていますが、僕のバカ親父は受け取り申請をせずに放置していた。



 



ゆえに収入はゼロ。



 



後になんとか申請したようだが、ばあちゃんと暮らしているとはいえ収入無しでよくやっていけてたな。。



 



持病を患っているくせに国民健康保険に加入していなかった




歯が抜けても歯医者に行かず、胃の調子が悪くて洗面所で毎晩ゲロを吐いて苦しんでいたのに医者にも行かず、太ってたかつての父親はガリガリに痩せて弱っていました。



普通なら医者に行って回復するように動くはずなのですが、このバカ親父はそんな発想が無いみたい。



 



それもそのはず、ある年からなんらかの理由で国民健康保険に加入しておらず、医療控除が受けられない状態になっていたのです。



これでどっか身体の治療を受けようものならとんでもねえ金額を請求されるでしょう。



父はこのとき弱っており、入院することになるのですが、僕と姉でなんとか国民健康保険に加入させ、入院させることができました。



 



借金だらけで狂っているので



ガンかな?



と期待していたのですが、



残念ながらただの体調不良だったため、すぐに退院しやがりました。



くそ。



 



郵便物がそのまま。しかも大半は請求書や裁判所からの通知。。




ポストがぐちゃぐちゃに詰まっていたので漁ってみたところ、出てきたのはガスや車検の請求、借金の返済催促状、債権回収業者からの通知、裁判所からの警告、昔の同僚から「金を返してほしい」的な内容で書かれていた手紙まで。。



とにかくお金にまつわる内容の書類がたくさん入ってました。



 



裁判所から来た書類の中には赤い紙に文が書かれたものもありました。



よほど強く警告したかったのでしょう。



赤い紙の書類が郵便ポストに入れられるなんて戦時中以外ありえないと思っていましたがそんなことないんですね。お父さんありがとう、勉強になります。



 



でも正直、こんな口調強めの公書類は初めて見たからけっこう衝撃でした。



 



部屋が、家全体が汚い。




ここからがメインの盗撮写真館になります。



まず言えるのは、



物が散乱していて床も机も布団も汚い。



特に寝室。





やばいよやばいよ(出川)



空き巣に荒らされたような荒廃っぷりである。



 





なぜか寝室にキーボードw



小室哲哉にでもなるんでしょうか?



 



 



また、



自分のことを生き物だと思ってるんじゃねえか?意思もってるんじゃねえか?



ってくらいでかいホコリの塊も落ちてました。



 



さらに気が狂ったようなことが書かれている日記ノートもありました。



 



もうね、とにかく汚くて不気味なんです。



ファミコンのホラーゲーム「スウィートホーム」の間宮邸並に不気味で汚い。






出典:カプコン




そこらじゅうにベタベタした床とかあるしな、そっくりですわ。



わかりにくいネタですんません。



 



続いて洗面所。





具合が悪いとここで吐いてたそうだ。



下水臭くて床がペトペトしてやがる、、!



歩く度にHPが減少していきそうです。



 



で、奥はトイレですが、



 



絶対に見たくない!!



 



次は台所。





すまない、ところどころに落ちている四角い紙は何なのか教えてくれないか!




出典:Twitter




 



昔は週末に家族みんなでここでおいしいパンケーキを作って食べてたっけ。



懐かしいなあ。



時の流れは



残酷だなぁ。



み〇を



 



最後は廊下。





もはやなんてことないただのグロ画像。



布の山の中からモンスターが飛び出てきてそのままバトルになるんじぇねえかってくらいに布が盛り上がっています。



 



そしたらね、飛び出してきました。





家の主であるご本人様の登場です。



 



画像が暗くてわかりづらいかもしれませんが



 



 



お わ か り い た だ け た だ ろ う か



 



 



話しかけたらキレられたので、縁を切ることにした




ぶつくさ独り言を言いながらなんかもぞもぞやっているので、せっかくだしたまにはいろいろ話でもしてみるか、、



 



と話しかけたら



 



 












親父「うるさい。お前はしゃべるな!」




 



 



 



なぜかキレられました。



 



 






 



 



クソッタレ!



 



 



てめえなんか債権回収業者の請求書に埋もれて




窒息してしまえくそがあああああああ




 



 



いつも無視して冷たく接してたから、せっかく久しぶりに親子の会話でもしようかなと思って話しかけたのに、、



すごくムカついたので僕も感情的になってしまい、



 



 



請求書まみれの郵便ポストをぶん殴って壊し、そのまま帰りました。



 



いやあほんとにクソです。



もうどうにでもなれって感じはしますが、今後は父とは一切関わらず、縁を断とうと思います。



 



自分の体調に気を使わないのも部屋が汚いのも書類を放置しているのもこれらは共通点として



すべてはヤケクソになって自暴自棄になってるのが原因



と推察します。



 



どれだけ励ましても立ち直らせようとしても無駄ですし、引き込まれたらたまったもんじゃあありませんからね。



 



さらにこいつが死ぬまでに借金が完済できなかったら僕らにまで被害が及びますし、僕の子孫まで(予定ないけどw)その業を背負わなけえればいけないわけですからね。



さらに今度は闇金から借金しだすかもしれませんし、、気が抜けませんが、何が起きても冷静に対処できるよう、今後は父親は信用しないようにしつつ自分を高めていきたいと思っています。



 



もし僕と同じように父親(または母親)がクズで将来が不安という人はどうか冷静になって対処に当たるなりプランを練るなりしたほうがいいです。



 



負けないように頑張りましょう。


どの職場にもムカつく人は存在しますね。



僕は最近、市役所の施設で受付のアルバイトをしていました。



でもそこにいた同じくアルバイトの職員にクソみたいな態度を取られ、ムカついて辞めてやりました。



市役所でバイトしてみたが、ある職員がクソで勤務中映画観てやがるから失望して辞めた。 - 泣かぬなら専業主夫やれホトトギス



そのおバカ職員は当時新人であった僕に仕事をすべて丸投げし、てめえは勤務中にも関わらずイヤホンして動画サービスで映画を観て時給もらってるクズ野郎でした。



時には職場内の職員のことを陰で「使えない」「気に入らない」「給料泥棒」と言いふらして回ったり、僕に偉そうに説教してきたり、、とにかくタチが悪い。



なのにこのクズ職員は僕と同じアルバイトのくせになぜか職場内を仕切れる謎の権力を持っていました。



認めたくないけど普段の仕事がフリーランスで実力が高かったこと、職場内では古株であったこと、市役所へは正規職員に「個人事業の実績・実力」を認められた上でスカウトされて入ったこと。。



これらがこのアホを調子づかせていたのだと推測する。



他の職員もこいつには意見できないらしく、完全にこの勤務中映画野郎に牛耳られていたわけです。



なので僕はこの職場自体もなかなかクソだなと思い、辞めることにしました。



人はいい人ばっかりだったので残念ですが、このアホ職員が仕切っている職場で働くのは嫌だったのです。



 



3か月、短いですがよく頑張りました。



辞めた後、あるものが手元に残っていることに気づく。




この市役所のアルバイト、何度か辞めるのを引き留められましたが、なんとか辞めることができました。



このアホ職員が嫌すぎて



「お願いですから、辞めさせてください。何でもしますから。。」



だいぶヤられちゃってるセリフを吐くハメになるくらい引き留めが激しかったのです。



いやー、振り切るのが大変だった。



とはいえ必要とされるのはうれしいことなんですけどね。。



 



で、やっと辞めていろいろ整理していたところあるものが残っていることに気づきました。





職員の名札!(顔写真付き)



 



この名札には「負の念」が・・・




そういえば名札を返してなかった!



でも今からノコノコとお邪魔するのもめんどくさいしあのアホ職員と遭遇した嫌だし。。



 



どーすっか。。。



 



そもそもこの名札の顔写真はあのアホ職員がタブレットのカメラで僕を撮影→パソコンでプリントした写真だったので、あいつの「負の念」がこもっている。



 



僕は敏感すぎる体質気質ゆえ、そんな危険なブツを所持するわけにはいかない。



 



速攻で処分せねば。



嫌いなアホ職員が用意したその呪われた名札を「お清めの儀式」で清め、処分した




あんなカス野郎が用意した物を持っていたくない!



あいつの汚れた念が僕に移る、、!



 



ちょっと潔癖すぎですがそれくらい嫌いなんです。



 



なのでお清めの儀式をして処分することにしました。



どーやってやろうか、、



 



30秒ほど悩み、ひらめいたので作戦開始です。



 



まずは名札を感情任せにビリボロに破きます。



脳内であのアホ職員を何回もぶっ飛ばすことを妄想しながら粉々にします。



写っていた自分の顔の原形がなくなるまで破きました。



 



落ち着いたらそれをスーパーのビニール袋にいれます。





そこに天然の塩を「清めの塩」として小さじ一杯。



 



そしたら





清めの塩に続き、清めの酒を





投下。



 



適量。



 



清めの塩と清めの酒が、この名札にこもった歪んだあの職員の負の念を浄化します。



負の念の悲鳴が聞こえてきます。



こうかはばつぐんだ。



 



だが、



 



まだ何かスッキリしない。



 



あの職員は性格が悪く、僕以上にひねくれていて批判的。



悪口が法律上、罪であるならば速攻で打ち首になるほどの悪口マスターだ。



 



そんな凶悪な奴が用意した名札が塩や酒だけで浄化できるのだろうか。



 



否。



 



それでは奴の邪念には勝てん。



 



 



どーすれば。。



 



僕は考えた。



 



 



そして



 



 





 



 





みんな大好き、キューピーマヨネーズをぶっかけた。



 



名札に塩に酒にマヨネーズ、、、



 



袋の中に変なニオイが充満する。



 



 



これでいい。



 



 



 



これで。



 



 



 



 



 



 



僕の中で何かがフッと



 



 



 



消えていった気がした。



 



 



自由だ。



 



 



 



僕は自由になった。



 



嫌いな人とは距離を取ろう




今回一番お伝えしたいことはこれです。



 



嫌いな人とは距離を取りましょう!



 



こいつらは自分の人生にとって百害あって一利なしです。



関わるだけ時間と体力の無駄。



 



もしムカつく奴がいたらさっさと逃げましょう。



また、ムカつく奴を思い出すような物(今回の僕で言う職員名札)は速攻で処分しましょう。



 



こういった雑念から早く自分を解放してあげることで豊かな未来へ一歩進むことができるのです。



 



勇気を出して、嫌いな人から逃げましょう!



 



 



あ、あとお清めにマヨネーズは使わなくていいからね。よろしくね。


最近ではあたりまえとなったネット通販。



ついにはメルカリが登場し、ヤフオクと相まって個人間での売り買い市場が白熱し、急速に伸びてきています。



まあメルカリには出品者・購入者共にとんでもない礼儀知らずのお馬鹿さんも多数いるのでそれが大きなネックとなっていますが。



人気のメルカリ!最近出くわした頭のおかしいキチガイを晒す - 泣かぬなら専業主夫やれホトトギス



とにかく誰でも売り買いできるのが当たり前の世の中になっています。



しかしメルカリやヤフオクのようなド素人も参入できるネット通販ってのは不安も付き物なわけで。



「この商品、買いたいんだけど失敗したら嫌だし不安だな、、」



となってなかなか買い物を躊躇する人もたくさんいると思います。



「ネットの買い物は失敗しないか不安…」が購入者の心理




僕もメルカリやヤフオクやショップなど、あらゆるものをネット通販ツールとして利用して売り買いしています。



個人的に最大のメリットとして、直接顔を合わせなくてもいいという安心感がネット通販の取引にはあります。



靴屋で接客業をしていたときは、思わずひっぱたきたくなるような態度の悪い客・風呂に入ってないのか、殺人的レベルの悪臭を身体に纏った客・ムカつくガムの噛み方しているムカつく態度の客・「お客様は神様です」を真に受けたバカ貧乏神など



控え目に言ってキチ●イレベルの悪魔たちが大量に襲い掛かってきます。



なので直接対面で取引しなくてっもいい点は気の弱い僕にとってはとてもありがたいことだったりします。



 



ただ、ここからは僕以外でも同じように思われている方がいると思いますが、



ネット通販は直接顔を見せなくていい



のと同時に、



購入したい商品まで見えない



というデメリットがありますよね。



 



この「購入したい物」を直接手に取って見ることができないのは購入者の心理として最大の不安でしょう。



 



「欲しいけどなんか不安だからなァ…」



と購入を躊躇してしまう人もいるわけです。



こーゆー出品の仕方は不安に思われてなかなか売れない。。特にメルカリでありがちなパターン。。




しかし、なぜネット通販は不安になるんだろうか?



ここからは不安になるパターンを挙げていきます。



商品の写真が少ない




最近ではメルカリもヤフオクも10枚まで商品の写真を載せることが可能になりました。



それなのにめんどくさがって1~2枚しか写真を載せない奴がよくいます。



1~2枚で何がわかるというのだね。



会ったことない異性と出会うとき、予習として見れる写真がSNOWで盛りまくったアップのキメ顔と浴衣着た後ろ姿「だけ」じゃ不安だろ?ブサイクなのかデブなのかガリなのか、むしろ人間なのかも疑わしいくらい不安だろうが。



ってことで商品の写真が少ないと不安になって躊躇する人は多いようです。



商品についての説明文が短すぎ




これは上の写真のパターンとよく似ていますね。



これもめんどくさがって短文で済ませ、出品している人が多いパターンです。



メルカリでは酷いと「商品の説明はありません」みたいに表示されている出品物もあります。





めんどくさくても文くらい打てるだろが。



てめえ小学校行かなかったんか。



って感じですね。



商品の説明文がないと例えば中古だった場合、どこがどう中古なのかわかりませんし、新品でもほんとは新品じゃねえんじゃねえかって疑っちゃいます。



だって説明文すら書けない=適当野郎ですからね。



疑わしいから購入はおろかいいね!すらしません。



出品者の評価がボロクソ悪い




たまにいますよね。特にメルカリ。



まえ、過去に殺人でもしたんか?ってくらい恨まれてボロクソに悪い評価付けられまくってる奴。



過去にアクセルとブレーキ間違えてひき逃げ事故を起こし、そのまま容疑者にすらならず遺族にも謝罪せずわざとらしく杖ついてのうのうと退院して平気で暮らしている人みたいに恨まれてボロクソに悪い評価付けられまくってる奴。





いますね?



 



こういう「学ばない人」はまたやらかします。



改善する気がないからです。



なので購入者からしたら悪い評価付けられまくってる奴はべべべべべべな奴なので購入する気が失せます。



(中にはきちんと対応したのにうっかりミスで「悪い」がつけられてしまった人、きちんと完璧に対応したのに明らかな悪意を込めて「悪い」をつけられてしまった人もいるようですので、評価の内容で判断するのがより賢明です。)



キズや汚れ、タグなどの細かい部分を載せていない




中古です、キズや汚れがあります。古着に理解ある方よろしくお願いします。NCNRでお願いいたうっせええええええ馬鹿やろおおおおそのキズ汚れの写真見せろやぼけえええええ!



 



まさにこれです。



キズや汚れがあるなら見せろや、と。



あとサイズのタグや生産国、素材のタグもあるなら見せろや、と。



 



NCNRじゃねえよボケ、と。



 



 



以上がネット通販で不安になるパターンでした!



メルカリやヤフオクで物を売りたければ「購入者の不安を取り除く」こと




とにかくてきとーな出品者が多すぎるんです。



特にメルカリ。



「1分で出品♪」のうたい文句を真に受けるのはいいんですが、それなりの値段のものまでも1分で出品するバカが普通にいるんです。



出品者の評価がクソな上に写真も説明も雑。そんなもんに数万円も払うアホなんているか?



値段がすべてではありませんがそれなりにお値段がする物ほどきちんと出品するべきっすよ。



 



しつこいようですが直接物を手に取って見れないネット通販は不安なんです。



購入者は大なり小なり、いつも不安に晒されて買い物してるんです。



購入者の不安を取り除くには「情報をきちんと伝える」こと




じゃあその不安を取り除くにはどーすりゃあええねん?



ってことですが、これは上記の不安になるありがちパターンからわかる通りです。



 



「商品の情報をきちんと購入者に伝える」こと!



もうウザいくらいに細かく伝えた方がいいです。



僕はネットでは靴を主に売っていますが、購入者さんら曰く、



「いくらか傷や汚れがあってもきちんと細かく情報を明記してあれば問題なく購入します。逆に細かく情報が書かれていない場合、キレイであっても買いません」



とのことでした。



これは実際にいろんな購入者さんに聞いて回ったので曲がりようのない事実です。



キズがあろうが汚れていようがそれはいい。ちゃんと情報を細かく載せろやってことなんですよ。



それこそが「購入者の不安を取り除くための情報」なわけです。



この情報をきちんと伝えていくからこそ不安が減り、安心して購入してくれるわけです。



購入者は出品者や実物が見えないから不安。だからこそ細かく情報を伝えること!




結論として、もはやこれに尽きます。



「とにかくウザイくらい細かく情報を伝えてあげること」



です。



送料や梱包の仕方や発送日なども伝えるとさらに好印象です。



とにかくやりすぎぃ!イキスギィ!




出典:Twitter




ってくらいに情報を伝えてみましょう。



 



購入者にとってネット通販は「とにかく不安でとにかく損をしたくないと思っている生き物」と考え、その辺の心理をうまく汲み取って売り買いできるといいですね。



 


僕はいつもこうしてブログを書いていますが、その傍らではフリーで靴屋もやっています。



商品の靴は入荷した段階では新品であってもスレあとがあったり色あせがあったりするものもあります。



なので毎回魂を込めてきれいに手入れしてから出品するという手間をかけて売っています。



 



どんなにボロボロの靴でもきちんと手入れすれば確実にきれいになるもんです。



ボロボロの靴も手入れすれば復活?家にあったボロボロワークブーツで実践してみたでござる - 泣かぬなら専業主夫やれホトトギス



 



今回は個人でネット靴屋をやっている僕がいつもやっている靴の手入れのやり方を書いていきます。



靴をきれいにするメリットとは?




簡単。



 



女子にモテるためです。



 



女子はだいたい清潔感重視ですからね。



 



まあたまにEXILEになりそこなった汚ねえ金髪穴あきジーパン野郎と歩いてる女の子もいますが、、



女ってわからん。



 



まあでも清潔感は異性モテだけでなく対人全般において有利になります。



 



靴が汚いとそれだけで人として減点されることもありますので気を抜かない方がいいでしょう。



 



それにきれいな靴を履くだけで気分も明るく変わります。



気分が明るくなればそれだけイイことが起こりやすくなります。



 



靴をきれいに手入れして履くだけで正のスパイラルが発生しやすくなるわけです。



まとめると



・清潔感がアップして異性にモテる。



・清潔感がアップして対人での印象アップ。



・きれいな靴を履くと気分が上がる。



・気分が上がるとイイことが起こりやすくなる。



・イイことが起こるともっとイイことが起こりやすくなる。ループ。



 



ね、いいでしょ。



んなことあるわけねーだろボケ



って人、気持ちはわかりますがもっと単純に捉えてくださいねー。



まずは靴のお手入れ道具を準備!!




靴を手入れするには専用の道具が必要になってきます。



専用といっても僕はそこまで靴磨きガチ勢でもないので、こんな感じでけっこう適当かつ簡単に用意できるものを使っています。





右から、



・最初に使うほこり取り用のブラシ



・汚れ落としクリーナー(リキッドタイプ)



・靴クリーム(茶色。今回は茶系のブーツを磨くので)



・靴クリームを塗るペネトレイトブラシ



ペネトレイトブラシで塗り込んだ靴クリームを均等に広げていきつつ浸透させ、かつ余分なクリームを取り除くブラシ(長ぇな。。笑)



・汚れ取りから仕上げまで使える布(今回はいらない手ぬぐいを使用)



 



以上が我が靴磨き道具チームです。



場合によっては紙やすりやベンジン、工具のノミも使ったりしますが、今回はお手入れだけなのでこれらで十分です。






ちなみに僕はワックスでの鏡面磨きがクッソ下手なのでやりません。



もうね、何回やっても駄目だったんすよ。鏡面磨き。



なので「僕の日常でやることリスト」から完全に消去しました。



 




出典:NEVERまとめ




 



今回お手入れする靴は…?




早速お手入れを開始したいと思いますが、その前に今回のモデルさんをご紹介。





あ、ちょっとボヤけちまった。



 



フランスの山岳警備隊ブーツ、「ガリビエール」さんです。



クラシックなデザインと雰囲気がたまりません。特に履き心地は最高クラスでした。



革もいい革を使っており、古いのにピチピチしてます。



アメリカのダナー、フランスのガリビエールとも言われるくらいだったとか。



現在は廃盤となり、パラブーツのアヴォリアーズというモデルで入れ替わりリリースされています。



ずっとパラブーツのアヴォリアーズが欲しかったのですが、なにせ値段が5~6万もしやがるクソ高い靴です。簡単にゃ買えません。



なので初代アヴォリアーズのこのガリビエールさんを古着で安く買いました。



 



それじゃ、ガリビエールさんをお手入れしていくぞ




とまあ余談はこの辺にしといて、





先日屋根で作業したときに履いたため、結構スレや色落ちがあります。



スレあとや色落ちを放置しておくとこう、なんだかくたびれた印象を与えがちになります。



なので汚れを落としつつ、色と栄養とを入れてイケメン靴に復活させます。



まずはシューレースをはぎ取りましょう。






 



手入れの邪魔になります。外したシューレースは洗濯したりブラッシングしたりして汚れを落とすとスッキリします。僕はたまに風呂で手洗いしてます。



 



ほこり取りブラシで靴全体のほこりを落としていきます。




シューレースをはぎ取ったら





 



ほこり取りブラシで靴とソールの境目(コバ)も忘れずにゴシゴシ(優しく)しましょう。



ほこり取りブラシはお馬さんの毛のものを使うといいです。



柔らかくてほこり取りのブラッシングに最適です。



 



ほこりは革の乾燥や劣化の原因になることがありますのでしっかりと落とします。



 



汚れ落としクリーナーで汚れを優しくイヤらしく拭き取る




そしたら







汚れ落としクリーナーを布に取り、靴の各所にちょんちょんって付けて全体を優しくイヤらしく拭き上げます。



拭くのに力を入れると革が痛むので注意です。



クリーナーはリキッド(液体)タイプが使いやすいです。



クリームタイプもありますが個人的にはクッソ使いづらかったです。



 



拭くのはソールの側面も忘れずに。



靴クリームをぶち込む




靴がクリーナーによってイヤらしくきれいになったら次は靴クリームをぶち込んで靴クリーム責めをくらわせます。





ペネトレイトブラシに豆粒くらいの靴クリームを取ります。



 



靴クリームは手入れする靴の色に合わせて選んでください。



色選びがめんどい場合は無色(ニュートラル)でもいいです。



補色はできませんが保湿と栄養補給くらいならばっちりできます。





ってことで靴クリームを塗っていきます。



まず靴にちょんちょんと付けます。



そしたらそのちょん付けしたクリームを広げるようにしながらシャカシャカ塗り込んでいきます。



全体的にささっと塗ります。



 



手早く・優しく・イヤらしく



これを意識しましょう。



 



両足塗り終わったら5分ほど放置プレイします。



塗った靴クリームが乾いて靴に浸透していくのです。



 



まあ塗った段階でもちゃんと浸透はしていくので、急いでいる場合は放置プレイ省略しちゃってもいいです。





そしたら



ペネトレイトブラシで塗り込んだ靴クリームを均等に広げていきつつ浸透させ、かつ余分なクリームを取り除くブラシ(長ぇな。。笑)



を使います。



このブラシの推奨素材は豚さんの毛です。



 



これで全体をシャカシャカしていきます。



こうすることで靴へのクリーム浸透を手助けし、よりまんべんなく全体的にクリームがいきわたり、余分なクリームを取り除いてくれます。



 



革質にもよりますが、ここで靴が光りだします。



 



靴がこれら手入れ過程によって一番喜んでいる瞬間です。



靴が喜ぶのをイメージしながらやりましょう。



 



僕は靴が光りだすこの瞬間が好きなので、ここは一番魂を込めて取り組んでいます。



仕上げに布で軽くササっと拭き取り、放置プレイ




最後に布で優しくさらに余分なクリームを拭き取ります。



ベタベタした状態で放置するとほこりがくっついたりしますからね。



 



全体を軽く拭き取ったら乾かすため、放置プレイ。



休ませてあげます。



シューズキーパーもあるとなおよい




作業全般において、最初にシューズキーパーを靴内部にぶっこんでおくと作業がスムーズかつシワが伸びてクリームが入りやすくなります。



最後の放置タイムにも入れっぱなしにしとくといいでしょう。



また、履いたその日のうちにシューズキーパーを入れる習慣をつけておくと靴がきれいなまま長持ちします。寿命延命です。



大切な革靴のために・・・シューズキーパーを入れるメリット!とちょっとした注意点。。 - 泣かぬなら専業主夫やれホトトギス





こんな感じにね。



木製が断然おすすめ。



一個は持ってて損はないです。






 



お手入れ完了!




ってことでお手入れが完了しました!







スレて色あせていた部分も靴クリームの補色効果によってきれいに色が入り、いい感じに輝いています。





側面はこんな感じ。



見事に色あせたスレあとは消えてなくなりました。



キレイじゃねえかい。



 





シューレースを通すとこんな感じに。



シューズキーパーも入ってます。



 



見違える美しさ。



 



まぢイケメン。



マヂ惚れたわぁ。



↑嫌いな女子のSNSアカウントで使われていた表現技法を用いて書いてみました、まぢ。



 



ってことで、以上になります。



僕のお手入れのやり方はざっくりでところどころ抜けていますが、これで十分きれいになります。



靴が喜んでいるのもわかります。



ほんとだよ。



あしだまなだよ。



 



 



あなたの相棒の靴。



ぜひとも魂を込めて手入れし、末永く大切にしていってほしいと思います。




↑このページのトップヘ