泣かぬなら専業主夫やれホトトギス

専業主夫の専業主夫による専業主夫のためのクソ専業主夫ブログ。

【2022年夏最新】元靴屋が解説する足と靴の臭い対策【足臭様】

スポンサーリンク

全国の足臭の諸君、こんにちは。

僕は足が臭い人を足臭様(あしくささま)と称えております。

あしだまなではありません。あしくささまです。

 

ってことでこの記事では

・靴の臭い対策を解説

・足と靴をケアしろ

・湿気が臭いの元!

って感じで書いています。

 

さっそくいってみましょう。

 

~~~

 

 

足が臭いのは靴のせい?

夏。

それは楽しいイベントが盛りだくさんな時期。

 

そして

 

足が臭え時期。

 

足が臭いのは靴のせいです。

 

そして靴が臭いのは自分の習慣のせいです。

 

ってことで、今回は元クソ靴屋の僕が「靴の臭い対策」について解説していきます。

 

足と靴が臭いのは「習慣」の問題なので、その辺をつついていきます。

 

まずは足からやってこう

臭い靴のケアも大事だけどまずは臭い足のケアから。

そもそも足のケアがきちんとできていないと、どんなに靴を清潔にしてもすぐ臭くなるのでね、、

対策として、ちゃんと足のケアをしましょう。

 

風呂でちゃんと洗う

風呂に毎日入るのはまともな人間ならまずやってる。

そもそも風呂に毎日入ってないやつは人権無いんで・・・(たぬ○な)

 

で、風呂に入ったら足をちゃんと洗いましょう。

石鹸でもシャンプーでもいいんで、泡立ててから足にわしゃわしゃと。

 

夏みたいな暑くて蒸れる時期は足指の付け根と間が中世フランスのドブ川並に臭くなるので

その辺は念入りに。。

 

やりすぎると常在菌がくたばるのでほどほどに念入りに。。

 

軽石で軽くケアする

足が臭い人は軽石を持っとくと役立ちます。

風呂でふやけた足裏全体を軽く撫でるようにこすり、臭いの原因となる古い角質を落とすことができます。

一日汗をかいて蒸れた指の付け根は中国の田舎の便所並に臭いのでその辺は念入りに。。

力を入れすぎず、やりすぎには注意で。

 

週一くらいでやるのがベストかなと。

 

 

足の爪をこまめにカットする

爪の間には爪の垢があります。

こいつが、しにたくなるくらい臭えです。

 

なのでその垢がたまらないように足の爪を伸ばさないように気をつけましょう。

 

たまに足の爪の間に汚れがたまって黒くなってる人がいるけど最悪です。

清潔感ゼロ。

清潔感無いやつは人権無いんで、、、(た○かな)

 

フットデオドラント剤を使う

いわゆる制汗スプレーを使う戦法。

臭い足にシューッと吹けば成分のパウダーが臭いと湿気を防いでくれます。

 

 

 

成分が心配な僕は足にベビーパウダーをぶっかけてます。

 

 

食生活を見直す

これはすぐ解決できないのでスルーでもいいですが、長い目で見ると重要でもある。

 

酒やタバコ、肉中心な食事、ジャンクフードや刺激物などを好む、、

そんな偏ったカスみたいな食事生活習慣がある人間はみんな足が臭い(偏見)

 

それらカス習慣を減らす、野菜を沢山たべるようにするなど、

健康に徹することで足の臭いを和らげることが可能です。

体臭が臭い人にも有効。

 

食ったもんでニオイは作られると思え!

 

運動と睡眠

日々、運動をして汗をかきましょう。

常日頃、汗で体のゴミを排出しておけば足は臭いにくくなります。

めんどくさかったらサウナでもいい。

とにかく汗をかけ。

 

で、睡眠。

よく寝てストレスをためないこと。

ストレスが足を臭くする。

 

運動不足でストレスがたまってて食事習慣が荒れてる奴はみんな足臭い(偏見)

 

お次は靴のケア

足をしっかりケアしたらほぼほぼ臭いの原因はクリアですが、

靴のケアも徹底することでより臭わないようにできます。

 

ちょっとした習慣でなんとでもなるのでやってみよう。

 

一度履いたら必ず乾燥剤を入れる

海苔とかおかしについてるやつでもいいです。

が、しっかり機能させたいならちゃんと靴用のものを使ったほうがいいです。

 

一日履いた靴は湿気だらけ。

湿気は雑菌が喜びます。

雑菌は臭いの真犯人。

 



 

一日でこもった湿気を取り除くためにも乾燥剤を入れる習慣を。

 

僕はアロマオイルを垂らしたティッシュを一緒に入れたりします。

 

抗菌インソールで臭い対策

臭いが出にくいインソールが世の中には豊富なので、ぜひ使ってみてね。

サイズ感が少し変わってしまうこともあるから薄めのがおすすめ。

 

 

インソールを取り出して日に当てる

日光には雑菌をヌッコロス消毒効果があるので。

あと靴内の湿気対策としても。

 

毎日が理想だけどめんどいので、たまに取り出して干してやりましょう。

 

重曹やミョウバンを靴の中にまく

消臭効果があります。

 

まくときは特につま先付近を。

まきすぎるとヌルヌルするので気持ち少なめの適度に。

 

重曹は掃除など、他のことにも使いやすい万能アイテムなのでおすすめ。

 

 

ミョウバンはこういった臭い関連においてはさらに特化してるのでさらにおすすめ。

 

 

靴用の消臭スプレーをかける

重曹やミョウバンに抵抗がある人に。

いろいろ無頓着な人の場合、これだけで夏をゴリ押し突破することも不可能ではない。

即効性はあるが、根本的な解決にはなりにくいのが難点かも。

 

でも即効性はほんとにすごい。

 

 

 

足と靴の臭い対策の番外編

補足的な意味で書いてみます。

 

 

雨で濡れたら新聞紙をまるめてぶっこめ

雨の日に靴の中が幼少期の福原愛ちゃんの泣きっ面の如くびちゃびちゃのぐちゃぐちゃに。。

 

サーッ!

 

放置すると雑菌が繁殖して最悪、その靴は臭くなって壊れた夫婦関係の如く復活不可能になります。

つまり捨てる羽目になるかも。

 

濡れたら放置せず、すぐに除湿を。

 

新聞紙を丸めて複数ぶっこみ、湿気を吸わせます。

 

一晩置いたら交換しよう。

 

この交換を怠ると結局雑菌が繁殖して全てが無駄になります。

 

古い靴下を捨てろ

これが意外とできてない人多い。

古い靴下はそもそも臭いです。

 

足や靴をケアしてもそもそも靴下が臭かったらどうにもなんねえです。

 

臭い古い靴下は捨てて新しいものにチェンジしましょう。

 

 

 

とにかく湿気に気をつけろ

ここに書かれてること、全部やるのはめんどくさいはず。

 

なので僕が言いたいこと

 

とにかく湿気を残すな

 

です。

 

靴を一日履いたら乾燥剤を必ず入れます。

 

これをやるだけでもかなり違ってくるはず。

 

あとは足と靴を常に清潔に。

 

 

腐った納豆の如く足や靴が臭い人はこれらを実行してきちんと対策してくださいね。

 

 

ほんじゃ。

 

 

~~~~

このブログでは僕が感じる世の中のクソな部分や好きな靴について、ちょっと約に立つかも?なことを好きなように書いています。

もしちょっとでも面白かったらシェアやらコメントやらはてなブックマークやらをお願いいたします。。

もっと面白いことが書けたり更新頻度が上がったりするかもしれません。。笑