泣かぬなら専業主夫やれホトトギス

専業主夫の専業主夫による専業主夫のためのクソ専業主夫ブログ。

マッチングアプリ使ったら専業主夫になっちまったからその方法を伝授す

スポンサーリンク

この記事では

・専業主夫になりたきゃマッチングアプリで出会ってもなれる

・とにかくプロフィール命

・何でもいいから行動しろ

って感じで書いています。

さっそくいってみましょう。

 

~~~

 

 

どうもこんちは。

たあるあです。

 

きっと男なら誰もが思うであろう。

 

女性に養ってもらって専業主夫になりたい!

 

と。

 

 

 

でも僕は思いません。

できればバリバリ仕事をこなすスーパービジネスマンになりたかった。

 

でもなれなかった。

クソ潰瘍性大腸炎を患ってロクに外で働けず、

仕事がクソ遅いのでロクに外で働けず、

人と関わるのが嫌いな陰キャなのでロクに外で働けない。

なので自営業をしてるものの、稼ぎが悪くて実家を出られなかったこどおじ。

 

 

要は社会不適合クズ陰キャなわけです。

 

そんな僕は今の彼女(看護師)と出会い、同棲しながら家事して暮らしてます。

そのうち結婚して子どももできると思ってます。(先取りして専業主夫名乗ってますがご容赦ください。)

 

彼女とはマッチングアプリで出会いました。

 

マッチングアプリで出会ってなんとなく専業主夫になっちまったわけです。

 

 

で、

マッチングアプリはモテない僕からしたら最強のクソゲーです。

 

でもこんな僕でも養ってくれる働き盛りの彼女と出会えました。

 

ありがとう、マッチングアプリ。

 

 

でもクソゲーでした。

 

ってことで今回は

 

いっそ専業主夫になりたい!

 

という初っ端から自分で生きる気力のないダメ男のために

 

マッチングアプリで専業主夫になってしまったのでマッチングアプリで専業主夫になる方法を伝授する

 

というくどいテーマでお伝えしてきます。

 

 

マッチングアプリで専業主夫になる

まず、陰キャの僕からしたらマッチングアプリは恥ずかしいです。

写真載せてプロフ書いて女性にいいねして。。

マッチングアプリ使ってまでしないと彼女できないなんて。。

 

など、

いろんな恥ずかしい感情がわいてきますが

 

 

 

捨てろ。

 

男なら

うまくいきゃワンチャンある!

ぐらいに思って気楽にやればいい。(ゲスいけどこれが男の真理だ)

 

よし、

羞恥心を払ったら次です。

 

 

あ、そうそう、まだマッチングアプリには登録しないでくださいね。

登録は準備しきってからです。

登録したてに旨味があるので。

 

プロフィール写真を用意する

男は暗黙ルールで自撮りNGだそう。

だから自撮りはだめ絶対。


f:id:taaaarua:20220610185449j:image

 

あとキメ顔や筋肉も気持ち悪いからだめ。


f:id:taaaarua:20220610185256j:image

(これは僕です。潰瘍性大腸炎のせいで細くなりました。泣)

 

ポイントは

・顔と体型がよく分かる

・笑顔

・背景がおしゃれな場所

・友達いるといい

・ペットいるといい

・複数の場所

・お出かけしてる感

 

この辺を踏まえて複数画像を用意しましょう。

あくまでも自然に撮られた感を意識ね。

 

僕には写真を撮ってくれるような優しい友人がいなかったので

 

自撮り棒やスマホスタンドで「自分の動画」を撮りました。

場所は街の施設とか、明るくて背景のきれいなところで。

 

なぜ動画なのかって?

 

動画なら表情いいシーンを止めてスクショすればいいし

表情も躍動感も写りも写真よりナチュラルだからです。

 

僕はこれで自撮りだけど自撮りじゃない風にごまかしてました。

セコいかもだけど、これが男の真理だ(?)

 


f:id:taaaarua:20220610185647j:image

 

あとは姉と出かけたときに姉がちょっとおしゃれな感じに撮ってくれた写真もあったのでそれも使います。


f:id:taaaarua:20220610185703j:image

持つべきものは女兄弟。

やはり女性の撮ってくれた写真は安心して出会いに使えます。

 

そんな感じでプロフィール写真を用意しましょう。

 

プロフィール文を自分らしく簡潔に

次はプロフィール文を。

 

ぶっちゃけ、マッチングアプリは写真とこの文章でモテるか否かが7~8割決まると思っていいです。

 

僕は今の彼女に

プロフィール文が他の誰よりイカれてるから

というイカれた理由でいいねされて出会いました。

 

プロフィール文がおもしろいから!

という理由で人気会員からいいねされるパターンがけっこうあったんです。

(まあ人気会員はすぐどっか別のオスのとこへ行っちゃうこともありますが。。)

 

彼女もその一人だったわけです。

 

なのでプロフィール文はユーモアに自信があれば面白い感じに書いてもいいと思います。

(例:長野県に住んでます→長野県の○○市で駅から徒歩数分圏内に生息してます)

 

ユーモアがあろうが無かろうが構いませんが、

 

俺ってこんな人間です。

 

イメージしやすい伝え方で書きましょう。

(例:猫が好きです→猫が好きよく近所の茶トラ猫と遊んで毛だらけになり、セロテープで取り除く日々です)

 

あとは文字数は4~500字くらいで書くのがいいかもです。

長いとなんやかんやでヤバい奴扱いされます。

 

短絡的に、イメージしやすく、できればユーモアも交えて!

 

これが大事。

 

プロフィール文と写真をキメたら登録

ここいらでようやくマッチングアプリに登録です。

 

っていうのは、登録したての会員はAIの使用上、1週間くらいは女性会員の目に付きやすくなるという特殊補正がかかるので。

 

 

この特殊な補正を活かしてスタートしますが、まだここで課金はしちゃだめです。

 

プロフィールは正直に

嘘は絶対書いたらいけません。

身長を1cmごまかすくらいならかわいいもんですが、年収とか職業とか年齢とか偽るなんてのはそもそも論外。

 

たまにいるらしいですが、絶対ダメです。

 

あと趣味カード?コミュニティカード?もあるので20~40個くらいは登録しましょう。

できるだけ正直に、

人気のあるカードを選びつつ、

ネガティブ要素(「~~な人はNG!」的なやつね)のないカードを選びます。

あとマニアックだったりオタクっぽいのは少なめに。

あんまりウケが良くない印象でした。

 

足跡をつけまくる

登録して細かいプロフィールも設定しました。

そしたらまだ課金せずに足跡をつけまくりましょう。

 

新会員が足跡をつければ女性の興味を引くことができ、プロフィールを見てもらえます。

きちんとプロフィールを作成したらあとはどれだけ見てもらえるかが重要。

 

なので足跡をいろんな人につけて

「俺、登録したよ、来たよ」

アピールをしてください。

 

ただし、同じ人に何回もやらないように。

キモがられます。

 

プロフィールを見て相手がいいねをくれる→貯める

この足跡つけ回りをして、女性が気に入ってくれたらいいねをくれます。

 

いいプロフィールを作成できていればそれなりに数が集まるはず。

 

ちょっといい感じの子、陰キャ、デブブスetc、、

 

いろんな種族の子からいいねをもらえることがあります。

 

するといいねをもらった数が増えてくので

 

「お、この会員、いいね多いな、、いい男かもしれん、、?」

 

ってなってさらに注目を得やすくなります。

 

課金する前にまずはこの「いいね集め」をやりましょう。

 

課金すると表示されにくくなる

そう、課金するとAIにやられて上に表示されにくくなっちゃうんです。

 

僕の体験上、

課金前後を比べたところ、明らかに課金前のほうが足跡がたくさんついたんです。

課金したらひどいときはぱったり誰からも足跡がつかなくなります。

 

マッチングアプリがクソゲーたる要因の一つです。

要は男性会員を課金させるべく、課金前はマッチングしやすいような仕様になってるんですね。

でメッセージしようと課金したらとたんに足跡は減るわマッチングしにくくなるわで、、

 

うんちでしょ。



 

 

だから課金前にそれなりに注目を浴びといて女性会員をかき集め、課金後にアプローチを始める作戦をとるのです。

 

名付けて「課金前にそれなりに注目を浴びといて女性会員をかき集め、課金後にアプローチを始める作戦」

 

ははは。

 

専業主夫狙いなら年収を設定して検索しよ

で、こっからは本題かつゲスな話。

稼いでる女性を検索して足跡つけていきましょう。

 

運良く年収が高い女性に気に入ってもらえたらこれで君も専業主夫だ(うんち)

 

 

登録したての女性はガード緩め

あと、女性も新会員を狙うといいです。

意外とゆるいので簡単にマッチングしてアピールできます。

 

ただ、

新会員は競争率が高いのでいいね数が暴力的な勢いで上昇し、人気会員へと昇華→雑魚男は無視される→しにたくなる

というパターンが多くあるため、新会員狙いは運ゲーくらいに思っておくといいです。

 

ちなみに僕の彼女は新会員で500いいねもらうという狙う気も失せるようなクソ会員でしたが、向こうからいいねをくれて向こうから食事を誘ってきやがりました。

 

いやはや運がよかったとしか言いようがないですが、

ほんとマッチングアプリは運ゲーでクソゲーです。

 

 

専業主夫になりたきゃとりあえず行動してみよう

ってな感じで僕は専業主夫になっちまったわけです。

 

本当はもっといろんな女性と遊んでも良かったしなんならフラフラしてたって良かったんですが、、

 

僕のことを気に入ってくれる頭のおかしい変わり者がいたみたいなのでその人に落ち着くこととなりました。

 

ゆうて僕もこんな人間だけどまだまだ仕事(自宅で自営業だけど)はしたいし、もっと一緒の生活を発展させていきたいと思っております。

 

なんとなーく専業主夫にはなったけどもっとちゃんと仕事して兼業主夫でやってきたいです。

 

専業主夫もやはり楽ではありませんが、相当の学びや喜びもあります。

もっと仕事も家事も極めて行きたいなと思う日々です。

 

 

 

と、話がそれましたが、結論↓

 

 

専業主夫になりたい!という目標を持って生きるのもいいですが、

 

誰もがなれるか?といったらそんなことはない、運ゲーです。

 

だからって何も行動しないと何も起きません。

 

僕はマッチングアプリでこういった縁があったので、こういった記事を書いたわけですが、

 

専業主夫になりたい!という意志があるのならとにかく行動あるのみ!です。

 

ぜひともいろいろな経験と行動を糧にして理想の専業主夫ライフを手に入れてみてください。

 

~~~~

このブログでは僕が感じる世の中のクソな部分や好きな靴について、ちょっと約に立つかも?なことを好きなように書いています。

もしちょっとでも面白かったらシェアやらコメントやらはてなブックマークやらをお願いいたします。。

もっと面白いことが書けたり更新頻度が上がったりするかもしれません。。笑