泣かぬなら専業主夫やれホトトギス

専業主夫の専業主夫による専業主夫のためのクソ専業主夫ブログ。

独立起業したけど家族友人に理解されない、、そんなときは「飯をおごれ」

スポンサーリンク

この記事では

 

・独立起業すると高確率で「怪しい」と思われる。。
・理解を得るために「飯をおごれ」
・理解ある人間とのつながりを大切に

 

って感じで書いています。

 

さっそくいってみましょう。

 

~~~

 



 

どうもこんちは。

 

たあるあです。

 

 


過去にこんな記事を書いてます。

 

【フリでいい】引きこもりニートは個人事業主になれば家族が応援してくれる - 泣かぬなら専業主夫やれホトトギス

 

独立とか起業とかするとまず最初は


こいつなんかやべえことしてるんじゃねえか?


って周囲からやべえ目で見られることがかなりの確率で発生します。

 

自分が

これから頑張ろう!

ってときに周囲がこれだと


かなり足かせになります。


応援もしてくれねーのか!

と怒りたくなり、


誰も頼れん、、信用できない、、


と悲しくもなるでしょう。

 


それでも家族や友人とのつながりってのはけっこう大切なもんなので。。


少しでも理解を得る必要があります。

 

そこで提案するのが

 


飯をおごれ!

 

です。

 

その辺の飯屋でも


回転寿司でも

 

ケーキやスイーツでも

 

なんでもいい。

 

とにかく稼いだ金でなんか食わせてやるのです。

 

すると奢られた周囲の人間たちは少しずつ自分の仕事に理解を寄せるようになっていきます。

 

 

怪しいことをやってる奴→何をやってるのかは相変わらずよくわからないけど頑張ってる奴


くらいにはなれるかな、と。

 

これだけでも大きな進歩です。


この進歩が積み重なることで「応援してくれる」ようになってきます。

 

周囲が応援してくれるようになるとモチベーション上がりますよ。

 

人間は一人では生きられないので、、


ぜひとも家族や友人とのつながりをうまく築いていきたいところです。。